室見川河口で潮干狩り(アサリ・アオヤギ)

室見川の河口で潮干狩り(駐車場・人混み)

室見川の河口です。17時が大潮の干潮でしたが15:30くらいに訪れてみました。かなりの人が河口に降りて貝掘りしています。

駐車場は愛宕側であれば、海沿いの愛宕浜東駐車場が空いてると一番良いかとは思います。

道路沿い等は警察さんもこの時期パトロールを強化しているので駐禁ですぐに捕まりますので、止めないようにしてください。

室見川の河口で潮干狩り

愛宕付近の駐車場は以下を参考にされてください。コインパーキンがそこそこあります。

室見川河口で潮干狩り(河口への降り方)

河口への降り口は何箇所かあるようですが、一番降りている人が多かったとこです。降りるのに行列ができていましたので、降りるまで少し待ちがありました。

石が積み上がっている感じで、てっぺんの岩から堤防までも1メートル近くの段差があるので、足腰弱い方には厳しい感じです。

お子さんはフォローしながら、降ろしてあげる感じになります。

砂浜にでるまで足場が悪いので、マリンシューズや長めの長靴、100均でも手に入るクロックス風の履物あたりが良いのではと思います。

あと場所によりヘドロで足が取られるような場所もあるので、砂浜にでるまでは、人が通ってそうな道を進むのが良いかと思います。

室見川の河口で潮干狩りで河口へ降りる方法

室見川河口にはアサリがたくさん居た

比較的堤防に近いとこで掘り出してみましたが、アサリいっぱいいますね。びっくりするくらい取れました。

30分くらいで、小さいバケツはいっぱいになってしまいました。しかも一人で。。3人で取ってたんで、かなりの量です。

持っていったのは100均で買ったスコップと熊手と、バケツ&ネットです。たくさんアサリが取れたのでネットは持って行ってて良かったです。

大潮3日目なので、かなりの人が既に取った後のはずですが、アサリこんなたくさん居るのですね。

室見川の河口で潮干狩りでアサリ

かなり貝掘りに満足したので、沖の方まで歩いてきました。潮がかなりひいてますね。17時前くらいです。

室見川の河口で潮干狩り大潮の干潮

アサリの量は、堤防の近くより少ないですが、砂が綺麗なので、取ってて気持ちよかったです。

アサリの大きさは、こちらの方が大きそうです。

室見川の河口で潮干狩り

あとアサリ以外の貝も、このあたりだと取れました。貝の殻がツルっとしてたのでハマグリかな?と思いましたが、アオヤギ(バカガイ)みたいですね。美味しい貝ですが砂が多いので、ちょっと大変です。

室見川の河口で潮干狩りでアオヤギ、アサリ

アサリを美味しく頂く

砂抜きをして、獲りたてのアサリを頂きました。アサリのガーリックバター蒸しです。アサリの味噌汁に、アサリのボンゴレでも頂きました。

とても満足で美味しかったです。アサリも安く買えるシーズンですが、これだけフルコースでアサリを頂くこともないので、とっても満足でした。

室見川の河口で潮干狩りでアサリを美味しく頂く

シェアする

フォローする