雷山千如寺大悲王院を参拝(大楓の紅葉・見頃は)

観光地

雷山千如寺大悲王院の大楓の紅葉・見頃

雷山千如寺大悲王院を参拝しました。これからの季節紅葉になってくると、参拝の方も多くなりゆっくり回れなくなるので、紅葉前の早めの参拝です。

樹齢400年と言われる大楓の紅葉が有名なお寺さんですが、大楓の紅葉は10月21日時点で、ご覧の感じです。

写真右側が大楓ですが、上の方だけほんのり色付きだしたかな?くらいな感じです。11月に入ってからが紅葉には良い感じかなと思います。

雷山千如寺大悲王院の10月の境内

 

雷山千如寺大悲王院を10月に参拝

青空に大楓がとても綺麗でした。近くから見ると上の方が見えないこともあり、ほぼ緑一色です。

雷山千如寺大悲王院の10月の大楓

 

これからの紅葉シーズンは人が多くなると思いますが、一時的にですがこの日は貸し切りで大楓を拝見できました。

大楓が深紅の紅葉に染まると、それはそれは綺麗に見えるんでしょうが、緑の大楓もとても綺麗でした。

雷山千如寺大悲王院の10月の大楓

 

雷山千如寺大悲王院に入ったとこにある受付で拝観料400円を支払うと、お寺さん建物の中に入れて貰えます。

なお紅葉シーズンの11月は境内に入るのにも別途100円が必要です。

上の写真に写ってるお寺さんの建物の縁側から大楓を撮影した写真です。上の写真は下の写真の柵の所から撮影していました。

雷山千如寺大悲王院の10月の大楓

 

雷山千如寺大悲王院の五百羅漢像や千手千眼観音立像

お寺さんの建物の中を通って、そのまま上にある五百羅漢像や雷山観音 十一面千手千眼観音菩薩像などを拝見できます。

十一面千手千眼観音菩薩像は高さ約4.6メートルあり、拝観のつど厨子の扉が開かれ拝謁でき、とてもありがたみを感じる観音様です。

お寺の住職の方の説明や、お清めお経も唱えて頂けます。これは拝観されたことのない方であれば大楓以上に見て行く価値のある観音様と思えました。

十一面千手千眼観音菩薩像を拝観したあと、観音様の前を通って裏手に続いているのが、この通路と開山堂です。

観音様の前を通って裏手に続く通路

 

開山堂の山側に五百羅漢像が並んでおり、なんともいえない雰囲気があります。

出口付近でサムハラ(雷山身代り御守)は500円、御朱印は300円で頂くことができます。

雷山千如寺大悲王院の五百羅漢像、通路

 

雷山千如寺大悲王院の中を散策

雷山観音 千手千眼観音立像や五百羅漢像は、この階段をあがった所からも建物の中に入り拝謁することができます。

ただ大楓を裏側から見たりすることができるので、入り口付近の受付から入った方が、良いのかなとは思います。料金はこちらから入っても同じ400円です。

天気が良く、木々が綺麗でしたので境内を散策させてもらいました。

雷山千如寺大悲王院のきれいな木々

 

きれいな水が流れてでている箇所があるのですが、アメンボが泳いでました。

アメンボの影が犬の肉球みたいな紋様に見えます。

雷山千如寺大悲王院のアメンボ

 

雷山千如寺大悲王院の中で場所によっては少し紅葉が進んでいるとこもありました。

雷山千如寺大悲王院の紅葉始まり

 

雷山千如寺大悲王院へのアクセス情報

雷山千如寺大悲王院へのアクセス情報です。筑前前原駅から車で約20分程度の場所です。

TEL:092-323-3547
住所:福岡県糸島市雷山626

タイトルとURLをコピーしました