福岡糸島旅行 アクセス・レンタカー・宿泊場所は?

観光地

福岡糸島へのアクセス方法

福岡糸島は今では全国テレビでも紹介されることもあり、全国的にも観光地としてメジャーになってきている場所です。

今回は、関東や近畿など遠くから福岡糸島に観光や旅行に来られる方向けに宿泊場所やレンタカーを借りる場所、糸島へのアクセス情報を紹介します。

 

今まで地元の方や近郊に住んでる方向けの糸島情報として紹介した記事は多数ですが、糸島のことをほとんど知らない遠方から旅行に来られる方向けに書いています。

 

福岡糸島へのアクセス情報(飛行機・JR・宿泊場所)

福岡糸島への関東や近畿など遠方からの玄関口は、福岡空港またはJR博多駅になります。

安く福岡へ旅行するなら、航空券と宿泊がセットになったパック旅行、またはLCCや株主優待利用の航空券、早割航空券などを利用すると良いです。

 

宿は福岡市地下鉄空港線沿いであれば、糸島へはアクセスが良いです。天神周辺等だと飲食・買い物も便利で夜に屋台等も出ますので、日中は糸島観光を楽しみつつ、夜は福岡の美味しいものを頂き、最後に屋台でラーメン等のプランもおすすめと思います。

さくらトラベル
国内格安航空券ならさくらトラベル!
いちばん安い航空券スグ見つけられるサイトです。
PeachやJetStar等の格安LCCのチケットも購入できます。
スカイパックツアーズ
格安国内旅行ならスカイパックツアーズ!
航空券と宿をパックでお安くできます。宿泊は天神周辺等だと飲食・買い物も便利で夜に屋台等も楽しめすよ。

大黒屋トラベル
全国発着格安航空券 大黒屋トラベル!
全国200店舗展開のチケット大黒屋が運営している安心感はありますね。
株主優待を利用したチケットも購入できるのでJAL/ANAを直前利用でも安く乗れることも。

 

福岡糸島の場所は?

福岡糸島の場所ですが、糸島は島ではなく、福岡市西区の一部から糸島市にかけての呼称です。糸島半島と半島の付け根付近の山岳部(雷山の麓付近)までを糸島と言ってることが多いです。

このため福岡市からは陸続きでアクセスも良く、電車や車で移動できる場所になります。

 

福岡糸島へのアクセス情報(電車・レンタカー)

糸島は範囲もある程度広くて、駅から距離があり観光場所を散見していることから車がないと不便な場所です。

遠方からですとレンタカーを1日または半日借りて行くのが良いかと思います。半日でもある程度見て回れると思いますが、食事や海をゆっくりみて欲しいので個人的には、朝から夕方まで滞在して欲しい感じです。

特に夏場やGWなどは道路や食事所が混雑する可能性もありますので、時間にゆとりを見てください。

 

車で移動が便利なのですが、福岡市内での車の移動は時間がかかること、夏場やGW、時間帯(朝・夕等)によっては姪浜付近から糸島への入り口になる今宿付近まで渋滞が発生することもあるので、糸島近くまで電車で移動してレンタカーの方が時間的に計画はたてやすいと思います。

 

福岡空港からもJR博多駅からも、福岡市地下鉄空港線⇒JR筑肥線(ちくひせん)を利用すれば糸島の玄関口になる今宿駅や九大学研都市駅まで約35分で移動できます。地下鉄の天神駅からも今宿駅や九大学研都市駅まで約25分です。

また少し遠くなりますが、筑前前原駅も糸島半島を芥屋方面から回るには良い場所です。

 

福岡市地下鉄空港線からJR筑肥線は直接乗り入れしている電車が多いので、筑前前原行きや西唐津行きの電車に乗れば直行で乗り入れます。

 

季節や時間帯により天神や、福岡空港、博多駅などからレンタカーを直接借りてもOKかと思いますし、上記で紹介した駅まで電車で移動して借りても良いと思います。

ただ今宿にはレンタカー屋さんが少なそうなので、九大学研都市駅周辺か筑前前原駅周辺、もしくは少し福岡市街地よりになりますが姪浜駅であれば、福岡市の中心部を運転せずに済みます。

skyticketレンタカー
格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】
駅指定で福岡県・九大学研都市駅を指定すると良いです。
なお九大学研都市駅でレンタカーが見つからない場合、筑前前原駅、もしくは姪浜駅であれば福岡中心部を走らずに済みます。
スカイレンタカー
格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】
糸島の近くには店舗がないので、福岡県で博多店または福岡空港店で検索してください。
料金は安いとコースだと1日レンタルで、3284円のコースもありました。

 

福岡糸島の観光スポット紹介

福岡糸島 二見ヶ浦周辺

アクセス情報

福岡糸島で一番メジャーと思うエリアが二見ヶ浦です。「桜井二見ヶ浦」は、日本の渚百選・日本の夕日百選にも選ばれた絶景スポットです。海上に鳥居があり、しめ縄で結ばれた夫婦岩が仲良く並んでいます。周辺にはおしゃれなカフェなども多数あるスポットです。

九大学研都市駅から地図で紹介している最短ルートよりも、今宿側からくるーと海岸線を走って行くのが、初めて行かれるような方にはおすすめです。海岸線沿いに二見ヶ浦までドライブしても、約40分(約19K)ほどです。

観光スポット

福岡糸島 二見ヶ浦の景観です。二見ヶ浦周辺の観光情報やカフェ・食事などの情報は以下を参照してください。

福岡糸島 二見ヶ浦周辺の観光や食事

福岡糸島 二見ヶ浦の景観

 

福岡糸島 野北周辺

アクセス情報

福岡糸島の中でも野北周辺は、カフェや食事処が点在して海を眺めながらお茶や食事のできる所の多い雰囲気の良いエリアです。海岸線沿いにはロンドンバス(2階建て)のカフェもありますよ。

九大学研都市駅から約20分(約12K)ほどの場所です。地図で示す野北からちょっとだけ芥屋海水浴場側に向かったとこに、ロンドンバスやカフェなどが点在しています。

 

観光スポット

福岡糸島 野北周辺の景観です。写真は冬場なので、少し寒々しいですね。カレントと言うパン屋&カフェから写真は写しています。

野北周辺の観光情報やカフェ・食事などの情報は以下を参照してください。

福岡糸島 野北周辺で観光や食事

福岡糸島 野北周辺の景観

 

福岡糸島 芥屋周辺

アクセス情報

芥屋海水浴場のあるエリアです。芥屋海水浴場は日本の快水浴場100選にも選ばれており多くの海の家や綺麗な砂浜、海辺を見ることができます。

ただ夏場は海水浴の人も多いので、案外春先や秋の方がゆっくり砂浜を散策できて個人的には好きです。

近くには芥屋の大門遊覧船(洞窟に船で入れる場所)や、海鮮丼など糸島の海の幸を食べられるスポットも多いです。

九大学研都市駅から約30分(約17K)ほどの場所です。

 

観光スポット

芥屋漁港です。芥屋の大門遊覧船の乗り口にもなってます。とても綺麗な糸島の海が見られます。

芥屋海水浴場にも徒歩で行けるくらいの距離です。

芥屋周辺の観光情報やカフェ・食事などの情報は以下を参照してください。

福岡糸島 芥屋周辺の観光や食事

芥屋の綺麗な海。芥屋の大門遊覧船の乗り口

 

福岡糸島 深江周辺

アクセス情報

福岡糸島の中でも深江周辺は、電車でも行けるエリアになります。夏なら深江海水浴場もあり海の家も数件あるので、予約してゆっくり海を楽しむのもありのエリアです。JRの筑前深江駅から深江海水浴場まで徒歩で15分ほどです。

糸島エリアでは、数の少ない温泉「きららの湯」も筑前深江駅から徒歩10分ほどの距離です。その他、筑前深江駅から徒歩15分圏内くらいでカフェや食堂、ベーカリーなど多数あります。

天神から電車で約50分くらいの場所になります。

 

観光スポット

夏の深江海水浴場です。糸島エリアの海水浴場では、そこまで人出も多くなくゆっくり海を楽しむのにいい場所かと思います。

また、このエリアおすすめしたい食事所が多くパン&ベーグルのお店「SANA」や、スプーンソングのカレー、Cafe食堂 Nord、タイ料理屋 ドゥワンチャンなど糸島でも屈指のレベルの食事が頂ける所かなと思います。

深江周辺の観光情報やカフェ・食事などの情報は以下を参照してください。

福岡糸島 深江周辺の観光や食事

福岡糸島,芥屋周辺の観光スポット,深江海水浴場

 

福岡糸島 山側エリア

アクセス情報

福岡糸島は大きく分けて海エリアと山エリアが分けられます。山エリアにも多くの観光スポットや良い場所があります。

夏の白糸の滝や、秋の雷山千如寺の大カエデなど有名所もあります。

九大学研都市駅から白糸の滝までは、車で約30分(19K)ほどの距離です。

 

観光スポット

白糸の滝の近くあるハロ展望台からの景観です。白糸の滝からは車で10分くらい林道を走ります。

白糸の滝は山女の釣りが楽しめたりもします。夏は人が多いので個人的には春や秋がおすすめです。

白糸の滝周辺や糸島山側の観光情報やカフェ・食事などの情報は以下を参照してください。

福岡糸島 山側の観光や食事

福岡糸島 山側周辺の観光スポット,ハロ展望台

 

 

福岡糸島には、他にも観光スポットや美味しいものが食べられるスポットなど多数ありますが、詳細なルート紹介は別途記事にしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました